宮城県歯科医学大会

9月4日(日) 9:50〜12:00 会場 ⁄ 会議棟・萩

講師 : はぎの歯科・矯正歯科 山影 俊一 先生

演題 : 歯列不正・不正咬合の患者が来院したら

−補綴治療と矯正治療をうまく組み合わせて、患者満足度の高い治療を目指そう−
※感染対策に留意して実施いたします。 ※感染状況によっては、先着順により入場制限を設ける可能性があります。
主催/一般社団法人 宮城県歯科医師会 
共催/一般社団法人 宮城県歯科技工士会 ・ 一般社団法人 宮城県歯科衛生士会 ・ 東北新潟歯科用品商協同組合宮城県支部

講演会スケジュール

9月3日
14:00~15:30

宮城県歯科技工士会企画

デジタル義歯の臨床応用における選択肢

株式会社Dental Labor IDT
岩城 謙二 先生

講演内容

今日のデジタル義歯には、3D-CADなどの3次元データをもとにして、ミリング法にて加工する術式を用いた「ミリング義歯」と3Dプリンティングと呼ばれる樹脂積層造形技術によって製作する「プリンター義歯」の2通りの製作方法があります。
それぞれの特徴を挙げると、ミリング義歯は高強度な樹脂を切削加工することで、重合収縮のない安定した寸法精度が得られる特長を有しています。また、プリンター義歯は、機種も比較的安価であり、プリンター樹脂による積層造形のため、製作工程を短縮することができます。そのため、一般的にはプリンター義歯の方が普及しているものの、重合による経時的な変形に加え、未重合層の変色も見受けられるため、個人的には低い評価となっています。また、ミリング義歯の適合に関しては、立会いでの感触は非常に満足できるもので、歯科医師からも高い評価が得られています。

講師略歴

1994年 日本歯科大学付属歯科専門学校卒業
1996年 同専攻科 鋳造床 卒業
2000年 I.D.T.デンタルラボラトリー開設
2003年 BPS認定技工士取得
2007年 BPS世界コンテスト 世界第1位受賞
2014年 ivoclar vivadent
BPSテクニカルインストラクター
2016年 株式会社 Dental Labor IDT開設

主な著書

歯科技工「匠」 医歯薬出版株式会社8月号/2012 P857〜P864
QDT「MASTERPIECE」生きた義歯を作る
クインテッセンス出版株式会社2月号/2015 P77〜P84
下顎総義歯吸着テクニック ザ・プロフェッショナル
クインテッセンス出版株式会社 2017年11月10日発行
QDT 「MASTERPIECE」e Denture®システムによる総義歯製作
クインテッセンス出版株式会社 2021年2月号
9月4日
13:00~14:30

宮城県歯科衛生士会企画

経過からみる口腔内の変化と歯科衛生士の役割

黒田歯科医院 歯科衛生士
品田 和美 先生

講演内容

歯科衛生士としての役割は、患者さんの口腔内や全身の問題を見逃さないことはもちろん、ご自身の口腔内の状態とメインテナンスの重要性について「本当の理解」が得られたのかを見きわめることが大切です。最初に時間がかかっても、それがクリアできれば後は順調にいくことが多いと思います。具体的に目標を設定することも大切です。
一つひとつの達成感こそが成功のカギで、まさに「急がばまわれ」です。
また、時間軸のなかで患者さんの仕事や生活環境の変化、加齢により治療やメインテナンスでの来院状況や口腔衛生状態にも影響してくることも考えておかなければいけません。
現実では予想通りにならないことがいくつも起こってきます。患者さんの経過をとおして「過去」の記録を見直すことでその当時に読めなかったことが「現在」どのように見えてきたのか、経過から学んだことをお伝えできればと思います。そして、これからの「未来」にむけて歯科衛生士として必要なことをご一緒に考える機会になれば幸いです。

講師略歴

1977年 アポロ歯科衛生士専門学校 卒業
1977年 森野歯科医院(東京都町田市)勤務
1980年 黒田歯科医院(東京都千代田区)勤務

所属学会

2008年 日本歯周病学会 認定歯科衛生士
2011年 日本臨床歯周病学会 認定歯科衛生士
2013年 日本顎咬合学会 認定指導歯科衛生士
新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、定員60名の事前予約となります。(感染拡大の状況により変更する場合があります。)聴講申し込みのご案内は(一社)宮城県歯科衛生士会HP https://miyagi.jdha.or.jpで、8月以降随時ご確認下さい。

テーブルクリニックスケジュール

9月3日
  • 16:30~17:00

    クルツァージャパン株式会社

    CADデザインのリモートワークの実現

    クルツァー ジャパン 株式会社
    山口 雄一郎

    講演内容

    歯科技工士法施行規則の改定により、新たな雇用創出・ビジネス形態の変化が予想される。その環境を見据え、弊社の新しいクラウド型CADデザインシステムを紹介します。
  • 17:30~18:00

    YAMAKIN株式会社

    新しいアプローチによる簡単・便利・安全に 詰める材料(CR)への提案

    YAMAKIN株式会社 常務執行役員
    坂本 猛 博士(薬学)

    講演内容

    本講演では新しいCRの提案をする。色調設計に主眼をおいて、CAD/CAM冠用レジンブロックの色調整合性の技術を応用した点と操作する時の色調にも考慮した点も解説します。
9月4日
  • 10:00~10:45

    株式会社モリタ

    リスク検査で患者さんのモチベーションアップ
    ~一人ひとりにあったセルフケアのご提案~

    株式会社モリタ 東北支店 歯科衛生士
    柿崎 麻友子 先生

    講演内容

    患者さんのモチベーション向上・維持に悩んだことありませんか。
    患者さん自身のお口に興味を持っていただくきっかけ作りからセルフケア製品の選択・使い方までご説明します。
  • 11:15~12:00

    ウエルテック株式会社

    リペリオを使用した歯肉マッサージ

    ウエルテック株式会社 歯科衛生士
    三矢 真輝子 先生

    講演内容

    リペリオは、ハリのある歯肉へ導く【OIM加水分解コンキオリン】を配合しております。今回は歯肉マッサージで得られる効果、リペリオを使用した実際の手技の方法についてご説明します。